2010年03月20日

夢見れば(o^_^o)




小学1年生 の時の文集


17年前です



家族の文集です
お父さん、お母さん、お祖母さん、お祖父ちゃん兄弟`姉妹・・・・・・誰が書いてもいいのです。何を書いてもいいのです。

とても懐かしい( ´∀`)
担任の先生はとても子ども達を一人一人理解し大きな心で受け止めてくれていました。小さな事でも、子供が「せんせい」と言ってくると、最後まで 聞いて「はいわかりました」と答えてくれていました
おかげで子供達は、いつでも受け止めてくれる人がいると安心していました。 厳しく、とても素敵な先生でした。




今でも 子供達にしたわれ、親御さんにも信頼されている先生です('-^*)

先生が担任になって欲しいと言われています。




息子は

「独自の発想力は素晴らしい、あなたの手は魔法の手みたい♪」と言われ すごく意欲がわいたようです。。。。。。。。小学一年生



先生は長い休みになると海外に旅にでていました。いまは休みが取れないので無理らしい。



その 影響かなσ(^_^;)? 息子は学生の頃から外国の方とすぐ仲良くなりお家ちに連れてきます。(外国語が 出きるわけではないのです)


部屋からぞろぞろ外国人が出てきて「コンニチハ」と私が、、かたことになってもうた(=_=;)。。。。。。り


「ただいまあ」と帰ってみると
ソファーで外国人がお昼寝中。。。。(・・;)



息子は部活動で遅くなると言ってました 。。。。。。。と(彼は高校の留学生)




おかげで私達も楽しんでいます。

息子ももうすぐ24歳あなたの夢を叶えて下さい



Posted by トウカイピア竹平 at 22:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夢見れば(o^_^o)
    コメント(0)