スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年01月25日

生活設計

久しぶりに揺れましたね。 震度4だなんて、久しぶりに驚きました。
皆さん大丈夫でしたか?。。


長期の生活設計はなぜ必要なのでしょうか。

こんなかわいい子の寝顔を見ているとハート、どんなことがあっても守ってあげると強く決心するのは当然のことですよね。
それが、孫となると、子供以上に可愛いんですよ。メロメロ
わが子の時は、育てるのに必死で、働くのに必死で、孫は泣いたら親に返せばいいし^^;

さて、今日は長期の生活設計についてです。
長い人生において、人間だれしも願うことは、豊かで充実した生活を送りたい、ということではないでしょうか。

そのためには、それぞれの家庭生活について夢と目標をもり込んだ長期の生活計画を立て、その設計にそって毎年、毎月の暮らしを営むという、計画的・合理的な生活態度が必要です。
ちょっと堅苦しいかもしれませんが、行き当たりばったりでは最終的に豊かな生活はあり得ないのです。

「我家の生活設計表」を記入すると幸せになれるって本当?
本当です。私たちは誰しも、自分の人生を豊かで充実した夢のあるものにしたいと考えており、あなたも、たとえば、海外旅行に行きたいとか立派な家に住みたいとか、具体的な目標があるでしょう。
家族全員が一緒になって将来の夢や目標をライフサイクルにそって話し合い書いてみてください。
記入することによって漠然としたものがはっきり見えてきます。そしてお金のかかり時、いつまでにどのくらい準備しなければいけないかなど、はっきりしてくるのです。
ほしいものや、やりたいことに優先順位をつけて、、そうした作業を家族全員でできると考えただけでワクワクしてきませんか?
  


Posted by トウカイピア竹平 at 19:31Comments(1)計画

2010年01月23日

人生の設計書

はじめまして、こんにちは。

昨年、初めての孫ができ、正月に初めて孫に会うことができました。

自分のDNAを引き継いだ赤ちゃんを見るのは不思議でもあり、無条件にかわいいものです。そして息子や孫に幸せな、ゆとりある生活を送ってもらいたいと願うばかりです。
家計管理のコンサルティング、ライフプランニングのアドバイスを業としている私としては、できる限りのアドバイスをしていこうと思ったのです。
これまでの経験や、お得なヒントなど書いていこうと思いますので、暇な時にでもお読みいただき、そして皆さまの生活のヒントになれば幸いです。



それでは新米パパとママの長男夫婦へゆとりある生活のためのヒント集のスタートです。

人生の設計書

人生設計にについてです。長男夫婦にも話したことですが、人生の設計書を作りなさいということです。
どう逆立ちしても変えられないルールがあります。 
それは時間。子供が産まれたらだれが何と言おうが、6歳になれば小学校に入学させなければなりません。
「お金が足りないから8歳まで待ってください」といっても待ってもらえるはずがないのです。

自動車を所有すると走行距離に関係なく新車なら3年、それ以降は2年ごとに車検を受けなければなりません。それに毎年5月には自動車税を払わなければなりません。
あたりまえのことですが、お金がないから4年にしてくださいなどとは言えませんよね。だからその時お金が足りないということのないように、準備をしておかなければならないのです。
自動車を所有することガソリン代は当然のことながら、自動車税、自動車保険、車検費用などが必要になってきます。
本当なら自動車は現金で買ってほしいのですが、それがかなわないのであれば、自動車ローンの金額+毎月2万円の貯蓄をしなければ税金や車検を乗り切ることが難しくなってきます。

月々3万円のローンを組んだとしたら、2万円の貯蓄で、、
毎月5万円必要なのだということを覚えていてほしいのです。


私も暇な時間に少しずつ書いていこうと思います。そしてすこしづつブログを充実させていきます。





  


Posted by トウカイピア竹平 at 17:52Comments(2)計画